就職や資格取得に有利な専門学校に行こう

様々な産業界と専門学校は密接に連携をとっています。専門学校は業界から最新の業界情報や技術、設備などを入手します。業界の各企業においては、多くの専門学校と人事交流を行っています。

サイトトップ > 就職

スポンサードリンク

就職や資格取得に有利な専門学校に行こう

就職


様々な産業界と専門学校は密接に連携をとっています。専門学校は業界から最新の業界情報や技術、設備などを入手します。業界の各企業においては、多くの専門学校と人事交流を行っています。


専門学校からは実力のある実践に役立つ優秀な人材を送り出すことによって企業から信頼を得て就職に有利な条件を生み出すことに成功しています。 専門学校では専門技術を身につけて将来技術が役に立つ職に就きたいと願う生徒のために特に就職指導に力を注ぎます。 入学直後から就職指導の担当者によって生徒に定期的に指導することで、生徒自信の就職への意識が高くなっていることが一番の強みであると思います。


実際に専門学校からの就職先を見てみると大企業よりも中堅企業が多くなっています。 就職先を分野別に見てみると、自動車整備系を学んだ卒業生は車のディーラーへ、情報処理を学んだ卒業生はIT関連企業へ、看護や医療関係を学んだ卒業生は病院へ。 社会福祉や教育を学んだ卒業生は、保育園や幼稚園、老人ホームへ、服飾を学んだ卒業生はアパレル関係へ就職する確立が高くなっています。 これらは専門学校と専門分野の企業との間の結びつきが強いことを示しています。


就職難といわれる近年、大学や短期大学卒業生の就職率が60%前後なのに対して、専門学校卒業生の就職率は約80%とかなり高くなっています。 専門学校を卒業した生徒の多くは自分が学んだ専門分野を生かした職種に就職できています。


就職や資格取得に有利な専門学校に行こう

MENU



スポンサードリンク